<シンガポール旅行記1・2日目 羽田~マリーナベイサンズへ / マリーナベイサンズのホスピタリティールーム>

ブログ移転のご案内

いつもゆり旅ブログをご覧いただきありがとうございます。

2004年から書き始めた「ゆり旅ブログ」ですが、記事がすでに1,700件を超え、最近は表示のスピードが極端に遅くなってしまいました。

(ご覧いただいている方にもストレスをおかけし申し訳ありません。)

そこで、少しでも表示スピードを早くするため、ブログを移転することにしました。(ブックマークされている方は、お手数ですが変更していただければ幸いです。)

新しいURLはこちら下

http://kaina.parfe.jp/karte2/

なかなか旅行記が更新できていませんが、お正月のプーケットの事の続きも書いていきたいな~なんて思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いしますにかっ

また、検索でお越しいただいた方も2013年10月以降の記事は新しいブログ(といっても名前はゆり旅ブログのままですが)で更新していますので、よかったらこちらもご覧くださいね音符

2013.10.1

マリーナベイサンズのチェックイン

ホテルのシャトルでマリーナベイサンズに到着したはいいけど、まだ時間は朝8時。こんな時間、しかも年末だものアーリーチェックインは当然無理よね。とりあえず、レジストレーションだけ先にやってしまいますかダッシュ

私が予約しているのは、一番下のカテゴリーのデラックスルームです。デラックスルームはタワー3、マーライオンから見ると一番左側の建物となります。

そういえば、マリーナベイサンズは2011年の秋頃にカテゴリーチェンジをしたようですね。以前のアトリウムグランドホライズンプレミアなどの名称がなくなり、シンプルなカテゴリー分けになりました。
そして、以前は眺望の指定が出来なかったのが、今は追加代金でマリーナ(マーライオン)側が指定出来るようになった模様。

ルームカテゴリーをグリーンホリデーさんのHPから抜粋させていただきました。
●DELUXE ROOM
(タワ-3、39㎡ , バスタブ無し )
●PREMIER ROOM
(タワ-1,2、47㎡ , バスタブつき)
●GRAND ROM
(タワ-1,2、79㎡ , バスタブつき, 全室キングサイズベッド)
●THE CLUB ROOM
(タワ-2、35-49階、 62㎡ , バスタブつき、
クラブラウンジアクセス可能)


シティービュールームはシティー側&19階以上が確約される

*デラックスルームはタワ-3で全室バスタブ無し。 プレミア,グランド(タワー1&2)及びクラブルーム(タワー2)は はバスタブが設置されている
*アメニティーは同じ

*眺めはシティービュー側とオーシャンビュー(ガー デンビュー)側がある。オーシャンビュー側の部屋にはバルコニーが付いている部屋もあり



こちらはタワー1側のエントランスロビー。ちょっと無機質で、ホテルのロビーっていう感じがしないのよねぇ・・


2560室もあるこのホテルには、、タワー3タワー1の両方にチェックインカウンターがあって、どちらでチェックインしてもOK。上はタワー3のチェックインカウンターなのだけど、ここは小さくてけっこう時間がかかるので、我が家はタワー1でチェックインをしました。



タワー1、08時30分頃のチェックイン風景。こんな時間なのに大勢の人が列を作っています。私はこれより少し早く手続きをしたので、5分も並ばなかったような気がします。


朝の登録の段階で、ダメ元でアーリーチェックインが出来るか聞いてみたけど、やっぱりダメしくしく チェックインは基本15時からになるが、部屋の用意が出来たら携帯に電話をくれるそう。
それでは、なるべく高層階で、出来ればマリーナ側の部屋にアサインして欲しいとお願いしたら、
希望通りのツインの部屋は用意できるが、階数はチェックイン時まで分からない、そして部屋はこのレートだとシービューになるとのこと。ならば、追加料金でマリーナ側に変更できないかどうか更に聞いてみたら、今日・明日は満室でマリーナ側は用意できないと言われました。

私の場合、初めから部屋の眺めは重要視していなかったので、シービューでも全く問題なかったのだけど、もしお部屋からマーライオンやシェントンウェイの夜景を眺めたい!という方は最初から追加料金を払ってマリーナ側を確定しておいたほうが良いかもしれませんねオッケー

さて、チェックインの手続きも済んで15時までどうしよう?っていう感じですが、実はこの初日の15時までをどうやって過ごそうか出発前けっこう悩みました。
私ひとりなら、この後チャイナタウンでもインド人街でもホランドビレッジでもどこでもフラフラしたいとこだけど、なんせ出歩くのが大嫌いな家族ですからねぇ、飛行機ではあまり眠れないだろうし、出来ればチェックインまでどこかで休んでいたい・・。
ホテルにそんな部屋はないのかしら?と思い、事前にトリップスインターナショナルさんに問い合わせをしてみました。

確認を致しましたところ、マリーナベイサンズにチェックイン前にお過ごしいただけるようなお部屋は残念ながら無いとのことでございました。

ああ、そうなのね、残念汗 それならスイミングプールはどうかしら?チェックイン前にプールで過ごせれば時間も潰せるしというか、チェックイン前でもプールに入りたい~~~ダッシュ

それがなんと、事前チェックでは無いと言われたウエイティングルームは、念のためフロントで確認してみたら
はい、ありますよ。ただ今キーを用意しますね」とのお返事。ついでにチェックイン前のプール利用もOKですってlove



マリーナベイサンズは大きなホテル故に、情報もスタッフ全員に行き渡っていない事が多々あるようです。
例えば今回のホスピタリティールームの件もそうだし、有料と言われたカウントダウンの入場も結局はプールエリアは無料で入場可能だったり、


挙句の果てにチェックインの際に、私のパッケージだと朝食は中華レストランでしか取れない、もしインターナショナルのRiseレストランで食べると有料になると言われて「これはおかしい!」と思って別なスタッフに確認したら、そんな事は全く無い。どちらのレストランで朝食を取ってもOK言われたり(で、実際に上Riseで朝食を食べたのだけど、特に請求されることは無かった)

というように、マリーナベイサンズでは「で、実際はどうなの?本当のことを教えて!」と思うことがたくさん出てきます。
まあ、疑問はその都度スタッフに確認して解決するしかないのだけど、それもスタッフによって返ってくる答えが違って・・・もう堂々巡りですね・にひひ
まあ、私の場合はいづれも、いい方向へ転んだからヨシとしますかチョキ 

プールに入るにはまだ寒いから、取りあえずリフレッシャールーム(ホスピタリティルーム)左というのが正確な名称らしい・・でゆっくりさせていただくとしますかにひひ









同じカテゴリーの最新記事5件

1年前の今日の記事
2年前の今日の記事
3年前の今日の記事
4年前の今日の記事
5年前の今日の記事
6年前の今日の記事

| ゆりの個人旅行手配カルテ::2012正月 シンガポール・プーケット | 08:43 AM | comments (0) | trackback (x) |

コメント
コメントする

いただいたコメントは一度保留され、管理者の承認後に公開されます。以下、制限事項にご注意ください。

  • 氏名(name):20文字以内でお願いします。
  • 文字数:500文字以内でお願いします。
  • タグは利用できません。
  • 公開後2ヶ月を越えた記事への投稿、記事の画面表示後15秒以内による投稿は無効になります。







PAGE TOP ↑

TWITTER

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS

保留中:0件

CATEGORIES

ARCHIVES

LINK

PROFILE

POWERED BY

OTHER