<<前の記事 /

HOME

上海自然博物館と南翔饅頭店&許留山でマンゴースイーツ♪


ゲストの数に対して座席もスタッフの数も料理もやたら多いダブルツリーのラウンジで朝ごはんを食べたあとは、同じく浦東のインターコンチネンタルへタクシーで移動しましょう車 


スーツケースを持った客だから運ちゃんはてっきり空港行きだと思ったんでしょうね。それが数キロ内のインターコンチネンタルだったものだから、すごい剣幕で怒り出すやら暴言を吐くやらで態度最悪ぷん こんなひどいタクシーにあたったのは久しぶりだわ。まあタクシーはちゃんとインターコンチに到着したし、お釣りも(投げてよこしたけど)ちゃんともらえたからいいやにひひ


おおぅ、インターコンチの外観も中々にいい感じだわねオッケー まだチェックインの時間じゃないから荷物だけ預けて少しだけお出かけしてみましょう。


浦東のインターコンチの最寄りは世紀大道駅、徒歩5分くらいでこの立派な12号出口に到着します。


上海って思った以上に地下鉄網が発達してて、ほとんどの場所へ安く移動できてすごく便利!チケットの買い方も日本と同じで分かり易いしね。


2号線に乗って向かったのは、5つ目の南京西路駅。ここにお薦めのグルメストリートの呉江路があるわけだけど、その前に恐竜好きの娘のご機嫌取りを目論んで(笑)上海自然博物館へ行ってみることに。(建物のすぐ近くに「上海自然博物館駅」があるのを後から知ったという)


立派な自然博物館の建物は夏休み中の土曜日とあって、入場時の手荷物検査で長蛇の列ができてました。


チケット代は大人が30元(450円)で学生は12元(180円)と、中国の観光施設の中では安い部類に入るかな。もっとも翌日の上海博物館は無料だったけどねオッケー


広い館内は地下2階から地上2階まであって、約28点の展示物がダイナミックに展示されています。


娘が好きな恐竜の展示もあったけれど、数年前に行った上野の大恐竜展のほうが見応えがあったみたい。




見学しているお子さんも小学生や幼稚園児が多いかな。日本語イヤホンを借りなかったこともあって、ほとんど駆け抜けるように見学を終えてしまいました。


動物の剥製もあるんだけど、展示スタイルが独特というか。


右上のライオンがやたら笑顔だったのが印象的でした(笑)


ではー!いよいよグルメストリートの呉江路にやってきましたよ!


まずは小籠包の有名店「南翔饅頭店」に入ってみましょう!


南翔饅頭店は観光地の豫園にある連日大行列の小籠包の店ですが、この支店は穴場中の穴場でほとんど並ぶことなくお店に入れますチョキ


お値段も小籠包が8個で22元(330円)とレストランでいただく小籠包としてはお手頃価格ですよねぇ。


熱々の小籠包は鼎泰豊よりも大ぶりで少々皮が厚めかしら?


肉汁ジュワ〜で美味しいねにかっ


小皿で湯葉と香菜のあえ物、それから上海式?チャーハンを頼んだけど、こちらはまあまあでしたにひひお会計は全部で90元(1400円)とすごく安いです。


外に出ると目の前には香港のスイーツ店・許留山が!マンゴースイーツを家族でシェアしました!これで75元だったかな?こちらは中国にしては中々よいお値段でした(って思った以上に中国の物価って安くないというか高くてびっくりしました)


http://guide.travel.co.jp/article/21418/
南翔饅頭店と許留山の話しはたびねすにも書いているので、よかったら詳細はこちらを御覧くださいませ〜(単にここに書くのが面倒なだけです・汗)


呉江路にはまだまだ有名店がいっぱい!ここはエッグタルトの有名店のリリアンベーカリー


思わずエッグタルトをお買い上げしてしまいそうになったけど、アフタヌーンティーの時間であろうホテルに戻ってゆっくりお茶をしましょうねケーキ


| ゆりの個人旅行手配カルテ::2016夏 上海 | 06:26 PM | comments (2) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑

TWITTER

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS

保留中:0件

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

POWERED BY

OTHER