<<前の記事 /

HOME

JAL修行2回目OKATPE  台北食べある記〜鼎泰豊・冰讃&バスに乗る

松山空港からタクシーに乗ってホテルに到着したのはお昼ごろだったかしら?チェックインの15時までまだ時間があるので、お買い物がてら中山駅方面へ歩いてみました。


サンワンレジデンスホテルはMRTの中山駅松江南京駅の中間あたりでしょうか。駅までは多少歩くものの、バス停がすぐ近くにあって街歩きには不便のない場所でしたねぇオッケー
途中、パイナップルケーキを買うためにオークラホテルに入ってみたり。日差しはあるものの、適度に風が吹いて歩くのも苦になりません四葉


台北最初のお店は新光三越南西店一館の地下2階にある鼎泰豊です。待ち時間の表示は35分となっていましたが、思いのほか行列が少なく実際は15分くらいで席に案内されました。


待っている間に向かいの糖村でお土産のヌガーを購入。


お待ちかねの小籠包、、、なんだけど、朝からの爆食が尾をひいて1つ2つ食べればもう十分汗


酸辣湯麺とエビチャーハンも見た目が食べたくて、つい頼んでしまいました。塩味のチャーハンが薄味で美味しい♪ 
次に来るときは絶対にハラペコ状態で来よう!!

お腹いっぱいでもう食べられない、、、と言ってる割に甘いものは別腹とMRTに乗ってお隣の雙連(しゅぁんりぇん)駅へ

目指すはかき氷の有名店・冰讃(ぴんざん)です。


冰讃で有名なのは4月から6月のマンゴーの収穫期にしか食べられないという、期間限定の生マンゴーかき氷です。しかもマンゴーの時期は毎年違うようで、4月でも食べられるのは中旬以降みたい。


なんとなく意味が分かっておもしろい、漢字表記のメニュー。


マンゴーかき氷は、普通のかき氷100元と雪花冰(スノーアイス)120元の2種類。店内は8割以上がガイドブックを持った日本人(ウチラもそうだけど)で、ほぼ全てのテーブルでこの芒果雪花冰がオーダーされてました。


大きめにカットされた生マンゴーがゴロゴロ入っている雪花冰。思ったよりも甘くないフワフワの氷が口の中で溶けていくのを思い出しただけで、ああまた食べたいハート
2人で1杯をシェアしたのだけど、「冰讃のマンゴーかき氷だけは、ひとり1つでも良かったねぇ〜」と今でもお友達と話していますにひひ


雙連駅近くで見かけた行列の水餃子屋さん。


この周辺は朝市があったり屋台街があったり魅惑的なお店がいっぱい。次はピンポイントで食べ歩きをしてみようかな。


そろそろ15時になるので、ホテルへ戻ってみましょう。台北初のバス乗車に挑戦です車ダッシュ


シンガポール同様、◯◯分後にバスが来ますという表示が出るで安心感がありますね。


ブロ友のたっちさんに事前にアプリ・台灣公車通 とバスの乗り方を指南してもらったお陰で、何とか無事にホテルに到着することができましたオッケー

| 2016 JAL修行::2回目 OKATPE | 10:12 AM | comments (2) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑

TWITTER

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS

保留中:0件

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

POWERED BY

OTHER